メニュー

新しい扉を開けよう

代表ブログ

文部科学省委託 教員研修プログラム開発事業について

カテゴリ: 法人(研修・講演) 作成日:2022年03月30日(水)

こんにちは

株式会社リソースフル 中田明子です。

 

昨年度より、文部科学省委託事業アダプティブラーニング研修事業に携わっています。

 

専修学校教員の資質能力の向上を目的とし、学修者が「何を学び、身に着けることができたのか」を明確にするための手引きと学修評価研修プログラムおよびアクティブラーニングの視点を持ち、ICTを活用し先導的・効果的な教授法を修得・実践するための研修プログラムを開発・実施と開発した研修プログラムの継続的・自立的普及に向けた体制を整備することを目的としています。

 

 

昨年度は、大学・専門学校の教員がどの様に生徒の主体性を育てているのか、個々の生徒にあった教育実施のためにどの様な取り組みをしているのかなどについて、全国の大学、専門学校、高校や塾など、教育に関わるの方を対象に半年間のインタビュー・アンケート調査を実施いたしました。
今年度はそれらの調査をもとに、生徒が主体的に学習に取り組める様になるための教員のコミュニケーションの在り方について研修プログラムを開発、実証講座を実施、無事終了致しました。

 

 

弊社では、

 

・事前のe-Learning動画講座
・リアルの集合研修
・オンラインでの集合研修

 

について、コンテンツ制作・提供を担当させて頂きました。

 

事前のe-Learning動画、研修では、「勇気づけコミュニケーション」と題し、アドラー心理学に基づいたコミュニケーション・コーチング理論、アンコンシャスバイアス(無意識の偏見、思い込み)についてプログラム提供を致しました。

 

ご参加頂いた教員の方からは、研修で学んだ「アダプティブ・ラーニング教授法」の実践について「ぜひ実践したい」の声が多く、ご好評を頂きました。

 

https://www.youtube.com/channel/UCPaV-QQIw6mHF1-flRftV9w

(体制整備事業にて開発した学習動画10本は、4月中旬までの限定公開予定。)

 

文科省e Learning動画.001

 

株式会社リソースフル

Copyright © resourcel All Rights Reserved. login