メニュー

新しい扉を開けよう

代表ブログ

福井市「アンコンシャスバイアス×SDGs講座」ご感想紹介

カテゴリ: 研修・講演 作成日:2020年07月26日(日)

こんにちは 

株式会社リソースフル 中田明子です。

 

7月11日、福井市にて「SDGs × アンコンシャスバイアス」テーマの講座を実施してまいりました。

30名定員のところ定員を超える申し込みがあり、40名で締め切ったとのことで、「アンコンシャスバイアス」「SDGs」に対する関心の高さが伺えました。

 

今回は三密を避け、受付でのアルコール消毒とともに、通常の倍の広さの会議室をご用意いただきました。

長机にお一人ずつかけて頂き、全員がマスク着用。

そんな中ではありましたが、皆様大変集中してご参加いただけました。

 

 

IMG 5628のコピー

 

 

講演終了直後、

「企業研修にぜひ導入したいです」
「うちのアンコンシャスバイアスだらけの役員に聞かせたいです」
「面白かったです!」
と、お声がけいただきありがたかったです。

 

今回、少し計算違いだったのが
「アンコンシャスバイアス聞くの初めて」
という方がほぼ全員だったことです。

「女性リーダーの集まり」とのことで、ご存知の方が多いだろうという私のアンコンシャスバイアスでした。

 

取材にいらしていた地元新聞記者の方も

「アンコンシャスバイアス、データベースみましたが、取り上げたことがなかったです」
とのこと、そして、ご自身がアンコンシャスバイアスに陥った記事を書かない様に気をつけたい旨のご感想を頂き、こうして草の根でお一人ずつに伝えていくことの大切さを改めて感じました。

 

まだまだ知らない方が沢山いる、伝えていかなくては!!!

と心を新たにする機会となりました。

 

 

【男女パートナーシップ推進コース 指導者養成講座】
「アンコンシャスバイアス(無意識の思い込み)は未来を変える!〜SDGsとの関係を知ろう〜」

 

ご感想の一部をご紹介いたします。

 

【講座内容】

 満足・おおむね満足・・94%
【講師】

 満足・おおむね満足・・・96%

 

【ご感想】

  • アンコンシャスバイアスは啓発的なもの、SDGsは政策的なものだと思っていましたが、どちらも自分自身の幸せにつながるヒントになり、発見だった(30代女性)

  • 職場や家庭・地域で、どうあるべきかというバイアスによく悩んでいるので、力をもらえた。今後なりたい目標があるのでがんばりたい。子育ての学びにもなった。(40代女性)

  • 今自分が悩んでいることや、子どもたちがぶつかっている悩みにドンピシャで、すぐにでも伝えたいと思った。先生のわかりやすい事例を交えたお話は、とても入りやすかった(40代女性)

  • SDGsとの関連を何となく納得できた。個人的にいろいろい考えてしまっていたので、スッキリ晴れやかで気分がよくなりました(50代女性)
  • 思い込みをしやすい性格なので、自分の起源がわかったように思う(40代女性)

  • とても分かりやすく、自分を見つめ直すきっかけになった(40代女性)

  • 楽しく学べた(40代女性)

  • わかりやすく理解できた、気づきがあった(40代女性)

  • アンコンシャスバイアスという言葉を知る機会をもらったこと(50代女性)

  • 興味深く拝聴させていただいた。もう少し時間が長くてもよいくらいだった(50代女性)

  • 短い時間内でわかりやすく話されていたので良かった。(60代女性)
  •  
  • 自分がいかにアンコンシャスバイアスに支配されているか気づかされた。それだけでなくアンコンシャスバイアスから解き放たれる少しの努力(変化・未知に飛び込む)でハッピーになれると知った。よく知らなかったSDGsへの理解が深まった(50代女性)

 

 

今回ご参加いただいた皆様、開催スタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

株式会社リソースフル

Copyright © resourcel All Rights Reserved. login